スプリトでおすすめのファストフード!

クロアチアの若者がみんな大好きなのがチェバピ čevapi 

日本でいうハンバーガーのパテがウインナー状に細長くなっていて

もちっとしたしっとりパンに6~8本入れてあります。

ケチャップではなくアイワールというパプリカとなすで出来たソースがたっぷり入っているのが特徴で

ざくっと切った生玉ねぎが入っています。

スプリトで人気のお店「Kantun Paulina」 カントゥンパウリナ。

テイクアウトのみのお店ですがお店の外にベンチがあります。

 

 

カフェやレストランなどで食べられるパンにはさんでないタイプのチェバプチチ。

こちらはアイワールソースがたっぷりついてきます。おつまみにいいですね。

 

Kantun Paulina

 

名物クレームシュニッタにイチゴ味が!

無事にクロアチア研修も終わり、スタッフ全員元気に帰国しました!

2年ぶりのクロアチアでしたが

ザグレブもだいぶお店が変わりました。

お客様にもよくお勧めするsamobor(サモボル)のクレームシュニッタ。

ザグレブなどでもよく見かけますがsamobor(サモボル)のはぜんぜん違う食感です。

ふわふわのしゅわしゅわ!

今回は新しいイチゴ味とミルフィーユタイプもお試し。

つぶしたイチゴの食感が残っていてめちゃめちゃ美味しい!

スタッフの間でもこのイチゴ味のほうに軍配があがりました。

サモボルはザグレブからバスで1時間ほど。

時間があったらぜひ行ってみてください。

日本初入荷!EX ALBIS エクストラヴァージンオリーブオイル 250ml 

京橋Dobro店舗情報 2016年11月25日

クリスマスプレゼントに!高品質のオリーブオイルはいかがですか?

chiavalon-web-900x600

2016年夏より初めて日本に紹介しているEX ALBISエックスアルビス

◆生産者の主な受賞暦
・Olive Japanオリーブジャパン2016 金賞
・FLOS OLEIフロスオレイ2017    95点
・the L’Orciolo d’oro           第2位(fruttato leggero)
・World’s Best Olive Oils(オーガニック farming) TOP25

◆商品詳細
産地: クロアチア イストラ半島
生産者: キャヴァロン
オリーブ品種: ブジャ、ビイェリツァ、モラジョラ、ロシニョラ、カルボナッツァ
農園海抜: 80~160m
収穫方法: 手摘み・機械式

ご家庭では直射日光・高温多湿を避け、涼しい場所で保管して下さい。

◆クロアチアのオリーブオイル
質の高さで存在感が増しているクロアチアのオリーブオイルですが、小規模生産者がほとんどで、生産量は年間4000トン(2013/14年,IOC)ほどです。スペインの153万トン、イタリアの45万トンと比べるとその差は歴然。日本で味わえるこの希少なエクストラヴァージンオリーブオイルを、ぜひご賞味下さい。

 

通信販売はこちら

生産者のページ

 

 

 

2016年 Dobroのクリスマス!

京橋Dobro店舗情報 2016年11月02日

2016年 Dobroのクリスマス!12月23日~25日

クリスマスはDobroで!
落ち着いた大人のクリスマスはいかがですか?

sretan-bozic

今年のクリスマスはクリスマスコース(6,980円)と

クリスマススペシャルコース(9,800円)の2コース。
(税・サービス料別)

23日(金),25日(日)
1F Konoba 通常営業
2F ドブロコース(5,500円)
  クリスマスコース(6,980円)

24日(木)クリスマス2コースのみ
1F クリスマスコース(6,980円)
2F クリスマススペシャルコース(9,800円)
(2Fが満席の場合1Fでスペシャルコースをお出しすることも可能です。)

詳しくはこちら

メニューはこちら

クロアチア映画「灼熱」いよいよ公開!

11月19日(土) クロアチアの映画、「灼熱」が公開されます。

クロアチアがユーゴスラビア連邦からの独立を宣言し、国内でのクロアチア人とセルビア人の紛争が勃発した1991年を皮切りに、紛争終結後の2001年、そして現代の2011年と、3つの時代に生きる3組の若者の愛の物語。

3つの時代の異なる話を同じ俳優が演じる

という、ちょっと変わった試みがカンヌで絶賛され「ある視点」部門審査員賞を受賞しました。

 

ほとんどセリフのないドキュメンタリーのような作りですが役者さんの表情や目線が印象的。時代に逆らえない虚しさ、行き場のない怒り、身体の中でくすぶる愛情を見事に表現しています。

 

 クロアチアの紛争は遠い昔の物語ではなく、ごく最近の話。今も街に残る銃弾跡と同じように、人々の心にも深く深く傷を残しています。わかっているようでわかっていなかったクロアチアという国の背景が少しだけ理解できる、そんな作品です。

是非ご覧ください!

 

 

 

http://www.magichour.co.jp/syakunetsu/